様々な借金を住宅ローンの組みこんで一本化するのはどうでしょうか。懇意にしている銀行から住宅ローンの借り換えの話があったらチャンスです。

住宅ローンの借り換え時に今ある借金分の金をローンに組みこみ、その金額kで借金を返すようにすればだいぶ楽になります。

その分住宅ローンは増えますが、退職時に一括返済するようにすれば毎月の返済額がだいぶ軽減されます。

それがうまくいったとしても新たに者気韻をしてしまえば元も子もありません。いったん、住宅ローンへ一本化したならそれ以降は絶対に借金しないという決意が必要でしょう。

消費者金融まで借金してしまうと後がなくなりますね。消費者金融からだけは借金したく無いものです。住宅ローン、教育ローン、マイカーローンなど生活上必要なローンだけでも手一杯なのに、生活費のために消費者金融から借りてしまう方も少なくありません。
もし、消費者金融で借金しようと思っているなら、その前にマイカーを手放すべきでしょうね。

マイカーの維持費って結構でかいですね。車の購入費用から税金、保険、車検代などを入れると月々10万円以上は掛かっているのではないでしょうか。

マイカーを手放し、必要な時にレンタカーを借りるとかタクシーに乗ってもマイカーを持つより経済的には楽なはずです。思い切ってマイカーを売ってしまいましょう。

ボーナスを貰える方なら、ボーナスで借金をなるべく返すようにしましょう。年に2回の楽しみですが、どこかで借金をリセットするなら、やはりボーナスは無かったものと諦めて全部借金の返済に回してしまいましょう。借金が減るだけでも随分と精神的には楽になるはずです。

借金のある生活は苦しく利息という金銭的負担を支払うだけでなく、長い返済期間の間、精神的にも大きな負担を支払う事になります。借り換えして1円でも支払う利息を少なくしよう、1日でも早く借金を終わらせようと常に気持ちをはりつめて節約に努めても1年や2年で完済できるような簡単なものではありません。

気持ちばっかり返そうと思っても毎月のお給料から家賃、光熱費、食費、衣服代引いて残ったわずかなお金だけが返済に回せるお金です。

毎月借金の返済に追われていると、自分が何のために生きているのか分からなくなります。借金は一夜にして返せるものではなく、長期間生活をしながら返していくものです。借金返済生活は本当に辛いです。

一度借金してしまうと、ローンの返済に給料を取られ、また借金をしてしまうという悪循環になりますね。

そもそも収入よりも使うほうが多い人は必然的に借金をせざるを得ないのです。ワーキングプアが1千万人以上いる現在、借金をしていない人のほうが少ないです。年収が200万円なんてザラですね。これだけ生活が苦しいとどうしても借金生活に陥ります。生活レベルをどこまで落とせるかが重要な課題ですが、これがなかなか難しいのです。

ワーキングプアでなくても、バブル期に住宅ローンを組んだ方は、これだけ給料が下がってしまうと元々立てていた返済計画なんて役に立ちません。今も住宅ローンで苦しんでいる方はたくさんいるでしょう。ほとんどの方が、生活のために新たなローンを組んで自転車操業状態に陥っているようです。

カテゴリ

月別アーカイブ

DESIGNED BY